ヲタとしてもオシャレ女性としても、まだまだ半人前のはっちがヲタレ女子を目指し日々奮闘するヲタレぶろぐ☆♪
06 ← 2017/07 → 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PLOFILE.
はっち(。・ε・。)
  • はっち(。・ε・。)

  • -*-*-*-*-*-*-*-*-
    【ヲタレとは.....】
    ヲタレとは、基本的にはヲタク気質。
    だけど「可愛く&オシャレになりたい!」というはっちの願望によって生まれた、
    ヲタク+オシャレ=オタレ
    というヲタクとオシャレが合体した言葉。
    -*-*-*-*-*-*-*-*-

  • RSS

  • LOG IN
  • ◆ スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 アニメブログへ 0574ランキング☆【日記部門/写真日記】
    ランキング参加中(。・ε・。) 1日1回クリックして頂けると励みになります☆彡

    --/--/-- | スポンサー広告 | --:--
    ◆ 明日の記憶
    明日の記憶 [DVD]
    明日の記憶 [DVD]

    22歳の私にとって、これはとても切ない作品でした。
    渡辺謙さんが演じるのは、大手会社で部長をしている働き盛りの49歳サラリーマン。彼は突如、若年性アルツハイマーという病に襲われます。
    そして、樋口可南子さんがそんな夫を献身的に支える妻を演じています。

    まだまだ若いやり手のサラリーマンが、徐々に物忘れがひどくなり、慣れ親しんだ道で迷いパニックに陥り、仕事を退職せざる得ない現実に向き合い、最後には愛する妻のことさえも忘れてしまう.....。
    記憶がなくなることで、自分自身が失われていくかのような恐怖。
    決して治る事のない病に対する憤りや切ない悲しみ。
    「もしも自分がこうなったら」「もしも自分の大切な人がこうなったら」と考えれば考えるほど、それは人事ではなく、自分自身の身近にある問題のように思えてきます。誰にでも起こりうる病なのだと実感させられます。
    だからこそラストシーンを見終えた後はとても切なかった.....。
    自分があの奥さんの立場だったら、私はあの場でどうしただろうか。今の私には、その答えは到底見つからない。まだまだ、私は未熟な人間です。

    とても切ない内容ですが、病を通じて主人公がどのようにしてその現実と向き合うのか。どのようにして一日一日を過ごすのか。
    当たり前だった日常はかけがえのないものとなり、何気なく過ごしていた日々は、忘れたくない大切な一瞬一瞬へと変わっていく。
    病に侵されたとしても、人はそこから自分自身の生き方を見つめる事が出来る。本当の意味で「終わり」がくるその瞬間まで、人は生きていかなければならない。たとえ自分が自分でなくなってしまったとしても。
    そういった意味で、とても深いメッセージの込められた作品だと思います。
    年を重ねてからもう一度この作品を観て、そこに込められたメッセージをもっと深い意味で感じられるようになれたらいいと思えました。

    渡辺謙さんは、やはり素晴らしい俳優さんでした☆彡
    徐々にひどくなる病状に苦しむシーンは、どれも迫真の演技力で圧倒されました。過去にアカデミー賞にノミネートされた事でも証明されていますが、本当に日本が世界に誇れる俳優さんの一人ですね^^

    はっち(。・ε・。)
    スポンサーサイト


    にほんブログ村 アニメブログへ 0574ランキング☆【日記部門/写真日記】
    ランキング参加中(。・ε・。) 1日1回クリックして頂けると励みになります☆彡

    2009/03/16 | 。+映画+゜* | 07:01
    ◆ TRACK BACKS
    URL FOR TRACKBACK


    Illustrations by パンチヤマダ.
    Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.
    ---------------------------------------------------
    Powered by
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。