ヲタとしてもオシャレ女性としても、まだまだ半人前のはっちがヲタレ女子を目指し日々奮闘するヲタレぶろぐ☆♪
08 ← 2017/09 → 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PLOFILE.
はっち(。・ε・。)
  • はっち(。・ε・。)

  • -*-*-*-*-*-*-*-*-
    【ヲタレとは.....】
    ヲタレとは、基本的にはヲタク気質。
    だけど「可愛く&オシャレになりたい!」というはっちの願望によって生まれた、
    ヲタク+オシャレ=オタレ
    というヲタクとオシャレが合体した言葉。
    -*-*-*-*-*-*-*-*-

  • RSS

  • LOG IN
  • ◆ スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 アニメブログへ 0574ランキング☆【日記部門/写真日記】
    ランキング参加中(。・ε・。) 1日1回クリックして頂けると励みになります☆彡

    --/--/-- | スポンサー広告 | --:--
    ◆ 消せない告白
    20090606074642
    先日ブログにも更新した、大好きな小説・おいコーシリーズ。
    最新刊を買ってきたんで、久しぶりにSecond Seasonを読み返しました。最新刊を合わせて全部で三冊.....。読み始めたら止まらなくなって、夜通し読んでしまいましたよ。お陰で今日も徹夜ですよ(^ω^;)(;^ω^)ww

    やっぱり、おいコーシリーズは何度読んでも面白いです。
    主人公の勝利と、5つ年上の彼女・かれんの恋愛を描いているんですが、勝利とかれんの間には年齢差以外にも、血の繋がりのないいとこ同士というとても微妙な関係性があります。ちょっと複雑で一言だと説明できない;;
    ただ、やましい事は何もないのに、自分達の関係を公にはできないという普通とは少しだけ違う恋愛なんですね(彼女側の親には、内緒にしてる恋愛ですし)

    けれど、勝利のかれんを思う気持ちとか、複雑な男心とか、やり場のない悩みとか、たまには性的な悩みまでがすごくリアルに書いてあるんですよね。
    『村山さんは女性なのに、何でこんなにストレートな男心を描けるの!?』と不思議になるくらい、本当に文章の一つ一つが深いです。もちろん、女心も同じようにすごくリアルに表現されていて、毎回読んでて感心してしまう。

    読んでいると、勝利に愛されてるかれんがすごく羨ましくなる。
    アニメのキャラとかに抱く憧れはあくまで空想でしかないけど、村山さんの書く勝利は自分の周りにもいそう!って思っちゃうくらい、自然体でリアルなんだもんなぁ.....。勝利みたいな人がいたらなって、夢見ちゃいますww
    現実的には、まずあたしがかれんみたいに可愛くて魅力的な女性にはなれないので、到底無理な話なんですけどね(_´Д`)ノ~~アハハー

    ......とにかく、朝っぱらからこんなふうに語りたくなっちゃうくらい素敵な作品だという事が伝わったら、はっちはそれで満足ですお(*゜ω゜*)ww


    あと、もう一つだけ;;
    今回から、表紙&挿し絵のイラストを書いている方が、志田光郷さんから結布さんになっていました。これからは文庫も結布さんが担当されるみたいです。

    時の流れを止めることが出来ないように、変わりゆく事柄や現実を無理に止めることはできない。しかもその立場が第三者であるならば、なおのこと見守る事しかできない.....という事を踏まえた上で、あえて言わせてください。

    志田光郷さんの描かれる、柔らかいタッチのかれんが大好きでした(泣)

    もう志田さんがかれんを描かれる事はないのでしょうか.....?
    私の中では、今もかれんのイメージは志田さんのイラストのかれんでしかありません;;結布さんを否定する意味ではなく、あまりに志田さんの描かれるかれんが、あたしにとっては理想的な彼女の姿だったんでしょう。

    初めておいコーの本を手にとった日の事を思い出しました。
    思えば、あたしがこの本と出会う事になったキッカケは、志田さんのかれんのイラストがあまりに素敵だったからです。本屋で気付いた時には、おいコーに手が伸びていました。もう5年以上も前のことです。
    あの日、初めておいコーと出会った思い出の本屋さんも、数ヶ月前に閉店してしまいました。その時の淋しさが、少し重みを増してまたやってきた感じです。
    本当に時が経つという事は、色々な事が変わってゆくという事なんですね。

    私の中のかれんは、これからもずっと志田さんの描かれたかれんのままだと思います。ずっと素敵なかれんを描いていただき、ありがとうございました☆彡

    ちなみに結布さんのイラストを見て、同じく小説の中に登場する星野りつ子のイメージが以前より鮮明になりました☆彡そんな新たな発見が嬉しかったです。


    長文を読んでいただき、ありがとうございました☆彡

    はっち(。・ε・。)
    スポンサーサイト


    にほんブログ村 アニメブログへ 0574ランキング☆【日記部門/写真日記】
    ランキング参加中(。・ε・。) 1日1回クリックして頂けると励みになります☆彡

    2009/06/06 | 携帯日記 | 07:46
    ◆ TRACK BACKS
    URL FOR TRACKBACK


    Illustrations by パンチヤマダ.
    Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.
    ---------------------------------------------------
    Powered by
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。