ヲタとしてもオシャレ女性としても、まだまだ半人前のはっちがヲタレ女子を目指し日々奮闘するヲタレぶろぐ☆♪
07 ← 2017/08 → 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PLOFILE.
はっち(。・ε・。)
  • はっち(。・ε・。)

  • -*-*-*-*-*-*-*-*-
    【ヲタレとは.....】
    ヲタレとは、基本的にはヲタク気質。
    だけど「可愛く&オシャレになりたい!」というはっちの願望によって生まれた、
    ヲタク+オシャレ=オタレ
    というヲタクとオシャレが合体した言葉。
    -*-*-*-*-*-*-*-*-

  • RSS

  • LOG IN
  • ◆ スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    にほんブログ村 アニメブログへ 0574ランキング☆【日記部門/写真日記】
    ランキング参加中(。・ε・。) 1日1回クリックして頂けると励みになります☆彡

    --/--/-- | スポンサー広告 | --:--
    ◆ 恋愛カタログ・34話〈最終巻〉
    20071113213123
    恋愛カタログ・最終巻でしたッ☆彡
    出てること知らなくて昨日買ってきたヒトです(・ω・;)感想は追記にてー♪

    にほんブログ村 アニメブログへ 0574ランキング☆【日記部門/写真日記】
    ランキング参加中(。・ε・。) 1日1回クリックして頂けると励みになります☆彡



    連載開始から12年でついに完結!!長期連載でしたね~☆彡
    あたしは連載5年目くらいからの読者なんですが、振り返ってみると結構長いお付き合いな漫画になりました。最終回はかなりいい終わり方だったvv

    お互いの就職をキッカケに遠距離恋愛をすることになりそうな実果と高田くん。
    卒業旅行がわりに実果・高田くん・ユウちゃん・山根っちの仲良し四人組でやってきた温泉で、つい遠距離が不安な思いを口にしてしまった実果。
    その時は大丈夫だとごまかしたんだけど、高田くんはやはり気になるご様子。
    結局、高田くんの前では「慣れれば平気」と言ったものの、ユウちゃんの前では本音が爆発。やっぱり実果ちゃんの性格ですぐに割り切るなんて無理だよね。この子は毎回このパターンだからなぁ.....(懐)

    トコロかわって種ちゃんも無事高校卒業!!
    後輩の女子にモテモテの種ちゃんにたいして、ネクタイもボタンも余る隆司(笑)でも実際に種ちゃんみたいな性格に憧れる女の子はたくさんいそうだね。
    彼氏の隆司にとっては心配させられたり、驚かされるコトも多々ありましたが、こちらも今回無事下心ありな展開になりました(笑)よかったな、隆司!最後まで種ちゃんに振り回される隆司萌え(゜∀゜)

    そして再び実果&高田くんサイド。
    なんと大学の卒業式にあらわれない実果。慌てた高田くんたちだったけど、やっと連絡がついた実果からは「自分が保育士としてどう子供と関わっていきたいかが分かった」と何やら自立した発言が飛び出す。
    結局、実果と会うことができないまま就職が決まった島へと出発する高田くん。
    そんな高田くんの元に荷物を抱えた実果が!!なんと実果は高田くんと一緒に島に住むことを決意。職場も住む場所もすでに決めて高田くんについていく事に。自分でも言ってるけど、行動力ありすぎでちょっとコワイな.....(笑)
    いや、でも最後まで実果と高田くんらしい展開でした(^ω^)

    番外編ではついに実果と高田くんの結婚式vv
    最後は式のシーンも書いてほしいな~って思ってたから、読者からしてもまさに理想的なラストだったんじゃないかと思います(´ω`*)実果のウエディングドレス姿、カワユスだったお☆彡末長くお幸せにvv

    それより、番外編では隆司の行動にガッカリだよ!!(泣)
    種ちゃんに一途なキミを読者は望んでいるんだ!!浮気なんて許されないぞ!!(笑)いや、実際5年もほったらかしにされてたら仕方ないんだろうけど;;むしろ本人いわくよく我慢したという意見も一理あるけど;;
    でもやっぱり、最終的に隆司には種ちゃんしかいないのだよ。いくつになっても大好きな種ちゃんには頭があがらない隆司でいてほしいですね(笑)

    恋カタは途中、実果たちが大学生になってしばらく経った辺りから展開がどこへむかってるのか分からなくなった時期もあったけど(汗)
    最終的にはいい方向に進んでいってくれてよかったデス(^ω^)
    こういう当たり前でどこにでもある恋愛風景をモチーフにした作品も、あるようでなかったから読者も身近に感じて人気が出たんだろうな~と思います。
    また何年か経ってから読み返した時に、さらにこの作品のよさに気付きそう♪
    永田先生、長い間連載お疲れさまでした!次回作も期待しています(*´∀`*)

    はっち(。・ε・。)
    スポンサーサイト
    2007/11/13 | アニメ&漫画 | 21:42
    ◆ TRACK BACKS
    URL FOR TRACKBACK


    Illustrations by パンチヤマダ.
    Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.
    ---------------------------------------------------
    Powered by
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。